協同組合 仙台卸商センター 人に愛され、人が集まり、人が住めるまち「卸町」
HOME お問合せ  リンク集  サイトマップ  組合員専用ページ 
卸商センターについて
組合概要
組合加入のメリット
共同施設・事業
組合員企業
年間行事
関連企業・団体
アクセス
卸町情報市場
イベント情報
お知らせ
団地ニュース
閭ス-BOX
 
新しいまちづくり
 
クリエイティブ・シェア・オフィス
音楽練習場MOX
音楽練習場 MOX
サンフェスタ 産業見本市会館
展示室・会議室のお申込み
卸町会館
会議室のお申込み
協同組合 仙台卸商センター
〒984-8651
仙台市若林区卸町
二丁目15番地の2
TEL:022-235-2161
FAX:022-284-0864
E-mail:info@oc-sendai.ne.jp
HOME新しいまちづくりについて > 人が住めるまち
新しいまちづくり
 
人に愛されるまち
人が集まるまち
人が住めるまち
 
人が住めるまち
 
21世紀の卸町は、以下に挙げるような5つの質を目指します。
 
1. 快適性 −快適であること
働く人や住む人、そしてまちを訪れる人にとっても快適なまちであること。緑やポケットパークを設けるといった一般的な環境整備に限らず、街にある既存の資源を尊重しその個性引き出し、愛着のもてる唯一無二のまちを創出することを目指す。
 
2. 多様性 −さまざまな活動が共存していること

さまざまな活動が共存した活気溢れるまちであることが求められる。職住近接の考えや、文化的な活動、そして多様な商業活動が融合したまちのあり方を目指す。

 
3. 持続性 −持続可能な環境であること
長寿命で更新しやすい建築などハードの整備に留まらず、市民がまちの活動に持続的に関わりながら、その活気を保っていくことによって、人々と環境との親密で良好な関係を持続していくことを目指す。
 
4.アクセス性 −さまざまな人にとって参加しやすいこと

様々な人にとって歩きやすく、わかりやすいまちだけでなく、人々がその活動に参加しやすいまちづくりを目指す。適切なサイン計画によるナビゲーション機能の向上だけでなく、開かれた組織作りや、まちのPRの展開などソフト面での充実が重要である。

 
5.安全性 −安全・安心であること
人々が健康や財産に対して、安心・安全を感じるためには、防災・防犯のシステムの充実や荒れない街並、明るく歩きやすい道などに留まらず、まちが保証する環境の質への全体的な信頼感を育てることが必要である。
 
人に愛されるまち
人が集まるまち
人が住めるまち
 
HOME お問い合わせ  リンク集  サイトマップ 
Copyright(C)2004-2014 SENDAI OROSHISHO CENTER Allright reserved.